PR

ニュース 政治

首相「国際社会と協力し、対応を強める」WHOのパンデミック表明を受け

WHOが新型コロナ肺炎をパンデミックと表明したのを受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、首相官邸(春名中撮影)
WHOが新型コロナ肺炎をパンデミックと表明したのを受け、記者団の質問に答える安倍晋三首相=12日午前、首相官邸(春名中撮影)

 安倍晋三首相は12日午前、新型コロナウイルス感染症について世界保健機関(WHO)がパンデミック(世界的大流行)と表明したことを受け、「日本としても、これまで以上に国際社会と協力しながら対応を強めていきたい」と述べた。首相官邸で記者団の取材に応じた。

 首相は国内における対応について「国民の健康、命を守るためにあらゆる手当を講じた」と説明した上で、「今後、警戒を緩めることなく必要な対策は躊躇(ちゅうちょ)なく決断し、実行していく。感染の広がりを抑えるために全力を尽くしていきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ