PR

ニュース 政治

東証急落に「まずは感染拡大防止が最優先」 菅官房長官

 菅義偉(すが・よしひで)官房長官は9日午前の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の世界的な拡大への懸念から日経平均株価が一時、約1年2カ月ぶりに2万円を割り込んだことについて「日本経済にとって、まずは国内感染拡大の防止が最優先であり、そのために取り得るあらゆる措置を講じている」と強調した。「今後も状況に応じて躊躇(ちゅうちょ)なく必要な措置を講じていく」とも語った。

 菅氏は「株価をめぐる動きについてコメントは差し控えるが、市場動向について十分な注視を行っている」と説明。「経済全体では昨年12月に経済対策を策定し、それに基づく補正予算がまさにこれから実行されるところだ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ