PR

ニュース 政治

公明・山口代表「相手国との意思疎通を」 中韓入国制限で首相に伝達

公明党・山口那津男代表(春名中撮影)
公明党・山口那津男代表(春名中撮影)

 公明党の山口那津男代表は6日の参院議員総会で、政府が新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため中韓両国に対する査証(ビザ)の効力停止などを決定したことに関し、事前に安倍晋三首相から説明を受け、「相手国との意思疎通を図り、それぞれの国と共通認識を持ちながら進めることを期待する」と伝えたことを明かした。

 中国の習近平国家主席の訪日が延期されたことについては「残念だがやむを得ない。次のタイミングを目指して環境を整えていきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ