PR

ニュース 政治

首相「真剣に受け止め」 WHOの感染拡大の名指しに

参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=4日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=4日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は4日の参院予算委員会で、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長が韓国、イタリア、イラン、日本を中国以外で新型コロナウイルスの感染が拡大する4カ国として名指ししたことについて「真剣に受け止めなければならない」と述べた。

 首相は「ここ1、2週間が感染が拡大するか収束するかの瀬戸際だという指摘もある。できるかぎりの対策を進めていかなければならない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ