PR

ニュース 政治

野党、検査迅速化へ法案 体制整備求め共同提出

 立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は3日、新型コロナウイルス検査の迅速な実施体制の整備を政府に義務付ける法案を衆院に共同提出した。

 法案では検査を円滑、迅速に行う観点から、国に検査体制の検証を要請。結果を踏まえて国や地方自治体が必要な措置を講じるとした。医療機関や民間検査会社への支援も明記した。

 医師が検査を必要と判断した場合、都道府県知事は迅速に検査を行うよう努めると規定。厚生労働省に対し、検査の実施件数や結果の速やかな公表義務も課した。

 国民民主の岡本充功(みつのり)衆院議員は法案提出後、記者団に「検査が十分にできない状況が国民の不安をかき立てている。リスクの高い人が感染せずに済むようにしたい」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ