PR

ニュース 政治

安倍首相、緊急対策第2弾で「2700億円超の予備費フル活用」

参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=3日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=3日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は3日の参院予算委員会で、政府が10日をめどにとりまとめる新型コロナウイルスの感染拡大を受けた第2弾の緊急対策について、「2700億円を超える今年度の予備費をできるだけフルに活用していきたい」と述べた。

 緊急対策では、小学校などの臨時休校で子供を持つ保護者が仕事を休んだ場合の賃金を助成する制度に加え、「医療体制の強化、中小小規模事業者に対する強力な資金繰り支援など、必要な対応策を具体化させていく」とした。

 国民民主党の浜口誠氏が感染拡大を受け、令和2年度予算案の組み換えを求めたのに対し、首相は「(2年度予算案は)さまざまな下振れリスクに対応するための予算を組んでいる」と述べた。

 そのうえで「コロナウイルスの国際経済、日本の経済に対する影響を十分に見きわめながら、必要であれば躊躇(ちゅうちょ)なく対応していく」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ