PR

ニュース 政治

首相の「抱きつき」警戒 国民・原口国対委員長

 国民民主党の原口一博国対委員長は2日の記者会見で、新型コロナウイルス対策で安倍晋三首相が追い詰められているとして、政権放棄と野党取り込みに警戒が必要だとの認識を示した。「最悪のシナリオも考えておかなければいけない。一つは投げ出し。もう一つは抱きつきだ」と述べた。

 政権放棄については「ここまでウイルス対策がひどいと『あとは知らん』と言って逃げるのは絶対に許されない」と指摘。野党の取り込みに関しても「にっちもさっちもいかなくなって、お願いしますと言うのは違う。腐った土台に接ぎ木はできない」と強調した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ