PR

ニュース 政治

首相、新型肺炎の法整備は「インフル特措法改正で検討」と明言

参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=2日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=2日午後、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルス対応の法整備について、既存の新型インフルエンザ等対策特別措置法の改正を検討していると明言した。

 首相は「緊急事態宣言の実施も含め、新型インフルエンザ等対策特別措置法と同等の措置を講ずることが可能となるよう、立法措置を早急に進める」と表明していた。新型インフルエンザ等対策特別措置法では、緊急事態宣言を発令した場合、外出の自粛要請や施設の使用制限などが可能となる。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ