PR

ニュース 政治

首相「引き続き警戒監視」 北朝鮮飛翔体発射で

参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=2日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)
参院予算委員会で答弁を行う安倍晋三首相=2日午前、国会・参院第1委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は2日の参院予算委員会で、北朝鮮が同日発射した飛翔(ひしょう)体に関し、日本の排他的経済水域(EEZ)への弾道ミサイルの飛来は「確認されていない」と述べた。その上で「昨今の北朝鮮による弾道ミサイルなどの度重なる発射は、わが国を含む国際社会全体にとっての深刻な課題だ。国民の生命、財産を守り抜くため、引き続き情報の収集、分析、警戒監視に全力を挙げていく」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ