PR

ニュース 政治

野党統一会派、菅官房長官に新型コロナ対策で申し入れ

 立憲民主、国民民主両党などでつくる野党統一会派は21日午前、政府に対し、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、検査・医療体制の整備や関連予算の大幅な拡充、正確な情報発信などを求める提言を申し入れた。立民の逢坂誠二政調会長らが菅義偉官房長官に国会内で手渡した。

 提出後、逢坂氏は記者団に「政府の場当たり的な対応もあり、国民に不安が広がっている」と述べた。菅氏は「情報発信や公開がなかなか難しい」と語ったという。

 申し入れには国民の泉健太政調会長、社民党の吉川元政審会長、「社会保障を立て直す国民会議」の重徳和彦政調会長も同席した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ