PR

ニュース 政治

習氏来日は「予定通り」と茂木氏 全人代延期の見通しでも

握手する茂木外相と中国の王毅国務委員兼外相=15日、ドイツ・ミュンヘン(外務省提供)
握手する茂木外相と中国の王毅国務委員兼外相=15日、ドイツ・ミュンヘン(外務省提供)

 茂木敏充外相は18日の記者会見で、4月上旬に調整している中国の習近平国家主席の来日をめぐり、来月5日に開幕予定の中国の全国人民代表大会(全人代=国会)が延期される見通しとなった現段階でも、準備に変更はないとの考えを示した。茂木氏は「現時点では習主席の訪日は予定通りであり、準備を粛々と進める」と述べた。

 茂木氏はドイツ・ミュンヘンで15日(日本時間16日)に中国の王毅国務委員兼外相と会談した際、習氏の来日について連携して準備することで一致した。ただ、中国国内では肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからず、中国国営新華社通信は17日、全人代の延期が24日の全人代常務委員会で審議されると報じた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ