PR

ニュース 政治

米のチャーター機派遣は「日本の負担軽減も勘案」 安倍首相

衆院予算委で答弁する安倍首相=17日午前
衆院予算委で答弁する安倍首相=17日午前

 安倍晋三首相は17日の衆院予算委員会で、米政府がチャーター機で新型コロナウイルスの集団感染が起きたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から米国人を退避させたことについて、「(船内の待機が)長期化する中で日本の負担軽減なども勘案しながら総合的な判断をされた」と述べた。

 首相は「米側は当初は日本のクルーズ船の中でしっかりとした管理が行われているという考え方だった」と説明した。

 また、新型肺炎をめぐる情報発信に関し、これまで実施してきた厚生労働省のホームページやSNSなどに加え、17日からテレビや新聞などでの広告も行っていく考えを示した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ