PR

ニュース 政治

立民地方議員が総会 党の政策力向上に貢献 衆院選視野

立憲民主党所属の地方議員でつくる「自治体議員ネットワーク」の総会であいさつする枝野代表=15日午後、東京都千代田区
立憲民主党所属の地方議員でつくる「自治体議員ネットワーク」の総会であいさつする枝野代表=15日午後、東京都千代田区

 立憲民主党所属の地方議員でつくる「自治体議員ネットワーク」は15日、東京都内で総会を開催し、次期衆院選を視野に入れた活動方針を決定した。「自治体議員の知見や実践例を集約し、党全体の政策実現力向上に貢献する」と掲げた。遊佐美由紀代表(宮城県議)は「国会議員と対等な立場で、地域から政権交代の流れをつくる気概を持ちたい」と強調した。

 来賓として出席した枝野幸男代表は「ボトムアップの政治を実現するため、互いに車の両輪として新しい政治をつくりたい」と表明。国民民主党などに提案した政党合流について「結党以来の基本線を貫きながらやってきた」と説明した。合流で党の理念や政策が変わることへの懸念を踏まえ、理解を求めた形だ。

 活動方針では、令和2年度の政策研究として、再生可能エネルギーと持続可能な地域づくりをテーマにすると決定。女性議員のネットワーク新設も決めた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ