PR

ニュース 政治

新型肺炎で首相記者会見など要請 公明・斉藤幹事長

公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)
公明党・斉藤鉄夫幹事長(春名中撮影)

 公明党の斉藤鉄夫幹事長は14日、国会内で開いた新型コロナウイルスに関する党対策本部の会合で、政府に専門家会議の設置と、安倍晋三首相による正式記者会見の実施を求めた。国内での感染拡大を受け、正確な情報を国民に発信する必要性が一段と高まったと判断した。会合に出席した稲津久厚生労働副大臣は前向きに検討する姿勢を示した。

 斉藤氏は「報道などで専門家がいろいろな発言をしているが、チームとして一つの見解を発信すれば国民も安心するのではないか」と指摘。首相の記者会見については「今の状況や診察を受ける際の注意点、マスクや消毒液の供給状況など身近な情報を発信することが国民への周知につながる」と狙いを語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ