PR

ニュース 政治

野党、首相に「懲罰動議」提出構え

野党幹事長書記局長会談に臨む立憲民主党・福山哲郎幹事長(中央)ら各党の幹部=13日午前、国会内(春名中撮影)
野党幹事長書記局長会談に臨む立憲民主党・福山哲郎幹事長(中央)ら各党の幹部=13日午前、国会内(春名中撮影)

 立憲民主党など主要野党の幹事長らは13日午前、国会内で会談し、立民の辻元清美衆院議員に「意味のない質問だ」とヤジを飛ばした安倍晋三首相に対し、謝罪と撤回に応じなければ、同日中に懲罰動議を衆院へ提出する方針を決めた。

 会談後、立民の福山哲郎幹事長は記者団に「議会制民主主義を冒涜(ぼうとく)するもので、議員としての懲罰事犯に値する」と述べ、首相を非難した。「行政府の長としても看過しがたい態度だ」とも語った。

 首相は12日の予算委で、辻元氏が「タイは頭から腐る」と首相を非難して質問を終えた後、閣僚席から「意味のない質問だ」とヤジを飛ばした。その後に「(質問は)罵詈(ばり)雑言の連続だった。予算委は質疑の場であって一方的にののしる場ではない。これでは無意味じゃないかと申し上げた」と説明していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ