PR

ニュース 政治

憲法審幹事懇の開催打診へ 与党、CM規制協議か

 衆院憲法審査会の与党幹事らは12日、国会内で会合を開き、近く野党側に幹事懇談会開催を打診する方針を確認した。懇談会を開ければ、平成30年6月に国会提出され、継続審議になっている国民投票法改正案の扱いや、野党側が求めている国民投票時の政党CM規制に関する議論の進め方を協議するとみられる。

 会合には自民、公明両党のほか日本維新の会も参加した。今国会で憲法審の各党担当者が集まったのは初めて。早期に改憲条文案の議論を始めたい自民党は、憲法審の継続的な開催に向けて、懇談会で野党側と調整したい意向だ。

 与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民党)は記者団に「野党の話を聞き、相談しながら一緒に進めたい」と述べた。憲法審の開催時期や議題には言及しなかった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ