PR

ニュース 政治

国会に帽子姿のさかなクン 特例「ギョギョっと緊張」

参院国際経済・外交に関する調査会で参考人として意見陳述を行う東京海洋大・さかなクン名誉教授=12日午後、国会・参院第22委員会室(春名中撮影)
参院国際経済・外交に関する調査会で参考人として意見陳述を行う東京海洋大・さかなクン名誉教授=12日午後、国会・参院第22委員会室(春名中撮影)

 帽子の着用を原則として禁じている国会の審議に12日、東京海洋大客員准教授でタレントのさかなクンがハコフグの帽子姿で参考人として出席した。特例での対応に「本当にありがたい。ギョギョっと緊張してしまった」と記者団に語った。

 出席したのは参院国際経済・外交調査会。参院規則は本会議場や委員会室での帽子着用を禁じている。今回、「帽子は皮膚の一部」とするさかなクンの立場に配慮し「品位や礼節を欠くものではない」として各会派が特例を認めた。

 審議は、海洋の利活用と開発のあり方がテーマ。さかなクンは自作のイラストを使いながら海洋プラスチックごみ問題などについて意見陳述し、「持続可能な社会を考えるため、外に出て自然の美しさをギョカン(五感)で学んで」と訴えた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ