PR

ニュース 政治

五輪相に韓国への抗議要請 自民県連「風評被害助長」

衆院予算委員会で答弁する橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相=12日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁する橋本聖子五輪担当相・女性活躍担当相=12日午前、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 橋本聖子五輪相は12日、自民党福島県連の渡辺義信幹事長らと内閣府で面会し、韓国で東京電力福島第1原発事故の風評被害を助長する行為が続いているとして、厳重な抗議と正確な情報発信を求める要望書を受け取った。橋本氏は「毅然(きぜん)とした態度でしっかりと情報を発信していく」と述べた。

 要望書は、韓国の民間団体が防護服を着た聖火ランナーが走るポスターを作製したり、与党「共に民主党」が科学的根拠に基づかない放射能の汚染地図を公表したりしていると指摘。平和の祭典に原発事故を持ち出し、東京五輪・パラリンピックの開催が危険であるかのような印象操作をする行為は「日本国民を愚弄し、福島県の復興に水を差す」と非難した。

 渡辺幹事長らは田中和徳復興相とも面会。田中氏は「明らかに意図的な、質の悪い情報には毅然と抗議する」と伝えた。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ