PR

ニュース 政治

日韓冷え込みも…「第3次韓流ブーム」到来 大阪・生野コリアタウン 

■「政治に巻き込まれたくない」

 戦後最悪といわれる日韓関係に生野コリアタウンが揺らがないのは、ブームを支える若者世代が政治に関心が薄いこともある。ただ、由良さんは「私たちは皆商売人。政治に巻き込まれたくないし、日本で韓国の雰囲気が楽しめるからと、来てくれるお客さんが一番大事」と話している。

【用語解説】韓流ブーム

 2003年、日本で放映された韓国ドラマ「冬のソナタ」から火がついた。中年女性を中心にロケ地めぐりなど、韓国への関心が高まった。10年代にはK-POPアイドル人気による第2次ブームが起きたが、12年、当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領の竹島(島根県)上陸などで冷え込んだ。近年は韓国の鶏料理のチーズタッカルビや韓国ドッグ(ハットグ)といった食や化粧品などがヒットする第3次ブームが到来。SNS世代の若者がブームを拡散し、熱気は続いている。

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ