PR

ニュース 政治

新型肺炎 チャーター機第5便を今週末にも派遣へ

衆院予算委員会で答弁を行う茂木敏充外務相=10日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)
衆院予算委員会で答弁を行う茂木敏充外務相=10日午後、国会・衆院第1委員室(春名中撮影)

 茂木敏充外相は10日、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染が拡大している中国湖北省から邦人を帰国させるためのチャーター機第5便を早ければ今週末にも派遣する方向で調整していると明らかにした。「第5便をもって一区切りをつけたい」と述べ、在留者に早期の帰国の検討を求めた。外務省内で記者団に語った。

 湖北省内の在留邦人については7日までに、政府が派遣したチャーター機4便で中国籍の家族らを含め計763人が帰還した。退避希望者のほぼ全員の帰国が実現していたが、その後、新たな希望者も出ていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ