PR

ニュース 政治

クルーズ船の生活環境 加藤厚労相「しっかり整える」

横浜・大黒ふ頭に戻り、着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に向かう医療関係者とみられる人たち=9日午前、横浜市(佐藤徳昭撮影)
横浜・大黒ふ頭に戻り、着岸したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に向かう医療関係者とみられる人たち=9日午前、横浜市(佐藤徳昭撮影)

 加藤勝信厚生労働相は9日のNHK番組で、新型コロナウイルスの感染が拡大しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客乗員らに対し、医療・衛生分野の支援に万全を期す考えを改めて示した。加藤氏は「船内の生活環境をしっかり整えることが必要だ」と強調した。

 クルーズ船で待機を余儀なくされている乗客らの中には、持病があり服用薬が足りなくなった人も多い。加藤氏は「緊急に必要な人に薬を渡すことができるように作業を進めている」と述べ、9日中に対応する考えを示した。

 安倍晋三首相は同日、加藤氏や外務、厚労両省幹部らを官邸に集め、クルーズ船内の状況や中国・武漢からチャーター機で帰国した邦人らの現状について報告を受けた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ