PR

ニュース 政治

“幻のラムネ”10分で完売 奈良県生駒市の返礼品

生駒市のふるさと納税の返礼品「レインボーラムネ」(生駒市提供)
生駒市のふるさと納税の返礼品「レインボーラムネ」(生駒市提供)

 奈良県生駒市が6日、ふるさと納税の返礼品として人気の「レインボーラムネ」の受け付けを始めたところ、正午の受け付け開始とともに申し込みが殺到。わずか10分で“完売”した。

 レインボーラムネは、イコマ製菓本舗(同市俵口町)が生産。店頭での販売数量が少なく、年2回の抽選では競争率が40倍に上ることもあり、“幻のラムネ”とも呼ばれる。昨年7、8月の募集時は、いずれも即日品切れに。今回は同本舗の協力を得て、数量限定で受け付けた。

 市課税課によると、1万円(700グラム入り2箱)▽3万円(同8箱)▽5万円(同12箱)-の各コースに325件の申し込みが殺到し、計547万円の寄付金が集まった。市の担当者は「昨夏より少量でしたが、ここまで早いとは」と驚いた様子だった。今後の受け付けは未定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ