PR

ニュース 政治

オスプレイ参加の日米共同訓練をヘリで撮影…陸自が自粛要請

 米海兵隊の垂直離着陸輸送機オスプレイが参加して北海道で実施中の日米共同訓練をめぐり、陸上自衛隊北部方面総監部は5日、報道機関に対し航空機による上空からの取材を控えるよう求めた。

 オスプレイが訓練拠点としている航空自衛隊千歳基地近くの北海道大演習場(恵庭市など)の上空で同日午前、ヘリコプター2機が撮影を行い、千歳基地や新千歳空港の管制業務に影響が出かねないという。報道機関のヘリかどうかは確認できておらず、「自粛のお願い」としている。

 陸自によると、訓練中の安全確保のため、同演習場上空では航空法に基づき高度4000フィート以上で飛ぶよう陸自が指示を出しており、2機はぎりぎりまで降下していた。新千歳空港などの管制業務を担う空自千歳管制隊の問いかけに応じておらず、同隊から連絡があったという。

 陸自によると、オスプレイは4日に千歳基地に到着し、5日午前9時35分に同基地を離陸して北海道大演習場で離着陸を行っていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ