PR

ニュース 政治

自民・二階氏「落ち着いて事態見守る」、東京五輪への影響めぐり 新型肺炎

 自民党の二階俊博幹事長は4日午前の記者会見で、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大が東京五輪・パラリンピックに与える影響について「関係者の頭の中ではいろんな対策、対応を考えていくのは当然だ」と述べた。その上で「まだわれわれの段階で、東京五輪をどうするこうするというのは、少し飛躍しすぎではないか。もっと落ち着いて考え、事態を見守っていきたい」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ