PR

ニュース 政治

大阪・茨木市長選に2人目出馬表明 維新新人で元国交省の寺元氏

元内閣官房内閣参事官の寺元博昭氏(吉国在撮影)
元内閣官房内閣参事官の寺元博昭氏(吉国在撮影)

 任期満了に伴う大阪府茨木市長選(4月5日告示、同12日投開票)に、大阪維新の会公認の新人で、元内閣官房内閣参事官の寺元博昭氏(58)が31日、立候補する意向を表明した。同市長選での出馬表明は、再選を目指す現職の福岡洋一市長(44)に続いて2人目。

 茨木市役所で31日会見した寺元氏は「北大阪の発展のため、スピード感をもって政策を実現していく」と決意を述べた。 

 寺元氏は東京大大学院修了。昭和62年、旧建設省(現国土交通省)に入省し、国交省大阪国道事務所長などを歴任した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ