PR

ニュース 政治

河野防衛相、武漢帰国者の一時滞在にフェリー派遣命令

 河野太郎防衛相は31日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市からの帰国者が一時滞在する施設として、防衛省がチャーター契約を結ぶ民間フェリー「はくおう」の活用を見込み、自衛隊法に基づく災害派遣命令を発出した。「はくおう」は個室が94あり、最大94人の受け入れを想定している。

 31日に兵庫県相生市の母港を出発し、2月1日に東京湾に到着。今後帰国者が増えて一時滞在先の確保が必要になった場合の受け入れに備える。命令発出時点では、関係省庁から受け入れ要請はない。

 防衛省は災害対応や訓練時の隊員・物資輸送用に「はくおう」をチャーター契約している。平成28年の熊本地震、30年の西日本豪雨、同年の北海道胆振東部地震で、被災地支援のために活用した実績がある。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ