PR

ニュース 政治

湖北省滞在の外国人、すべて入国拒否 1日午前0時から 首相「前例のない対応」 

新型肺炎対策を強化した関西国際空港で「健康カード」を受け取る中国からの到着客ら=関西国際空港
新型肺炎対策を強化した関西国際空港で「健康カード」を受け取る中国からの到着客ら=関西国際空港

 安倍晋三首相は31日夕の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、入国の申請日前14日以内に武漢市を含む中国湖北省の滞在歴がある外国人の入国を拒否することについて、「前例のない対応」とした上で「無症状にも関わらず、ウイルスの陽性反応が出た人がいる事実」を踏まえた対応だと説明した。入国拒否などの措置は2月1日午前0時に発効する。

 首相は会合で、水際対策の実効性を高めるため「当分の間、入国の申請日前14日以内に湖北省における滞在歴がある外国人、または湖北省発行の中国旅券を所持する外国人については、特段の事情がない限り、出入国管理法に基づいて入国を拒否することとする」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ