PR

ニュース 政治

千葉の20代バスガイド女性が感染 国内15例目 奈良の運転手と同じツアー

 厚生労働省は31日、千葉県に住むバスガイドの20代女性が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表した。31日現在、せきなどの症状はなく入院はしていない。国内の感染者はこれで15例目。

 厚労省によると、女性は17~22日までバスガイドとして中国人が対象のツアーに参加した。新型コロナウイルスの感染が確認された奈良県に住むバス運転手の60代の日本人男性は、同じツアーに18~22日まで参加していた。

 女性は20日頃からせきと鼻水の症状があり、30日に医療機関を受診した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ