PR

ニュース 政治

新型肺炎 首相「感染拡大防止に全力」 帰国者に万全のケア

参院本会議で立憲民主党・蓮舫副代表兼参院幹事長(右)の質問に答弁する安倍晋三首相=29日午前、国会・参院第一委員会室(春名中撮影)
参院本会議で立憲民主党・蓮舫副代表兼参院幹事長(右)の質問に答弁する安倍晋三首相=29日午前、国会・参院第一委員会室(春名中撮影)

 安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、新型コロナウイルスによる肺炎の感染に関し、「政府の最大の使命は国民の生命を守ることなので、拡大防止に向けて全力を尽くしていく」と強調した。同日朝に、肺炎が発生した中国・武漢市から政府のチャーター機で帰国した邦人については「1人1人の健康状態を確認し、帰国者の健康面でのケアに万全を期していく」と述べた。

 加藤勝信厚生労働相は、国内で初となる人から人への感染が疑われるウイルス感染者が確認されたことについて、「これまでとは事象が違っているという認識を持って対応しなければならない」と指摘。国民への情報提供や感染者と接触した人の健康状態の確認などに取り組む考えを示した。

 国民民主党の徳永エリ氏への答弁。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ