PR

ニュース 政治

新型肺炎、政府チャーター機が羽田空港を出発

中国・武漢に滞在する邦人を帰国させるため、出発の準備を行うチャーター機=28日午後、羽田空港(佐藤徳昭撮影)
中国・武漢に滞在する邦人を帰国させるため、出発の準備を行うチャーター機=28日午後、羽田空港(佐藤徳昭撮影)
その他の写真を見る(1/2枚)

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中国湖北省に滞在する邦人を帰国させるための政府チャーター機1機が28日午後8時すぎ、羽田空港を出発した。29日未明に湖北省武漢の空港を出発し、早朝には羽田空港に到着する見通しで、約200人が帰国する。湖北省内には、28日午前現在で約650人の帰国希望者がいるとみられ、今回のチャーター機で帰国できなかった人は29日以降の帰国を目指す。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ