PR

ニュース 政治

新型肺炎、武漢市への渡航歴ない奈良県のバス運転手が感染

加藤勝信厚生労働相は28日午後、国内で新たに2例の新型コロナウイルス感染者が確認されたと明らかにした。1人は新型コロナウイルスによる肺炎が拡大する中国湖北省武漢市への滞在歴がない奈良県に住む60代の男性バスの運転手で、1月に2回同市からのツアー客を乗せたという。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ