PR

ニュース 政治

山形知事選、自民県連が公募で候補者決定

 任期満了に伴う次期山形県知事選について自民党山形県連は25日に開いた選対委員・支部長幹事長合同会議で、知事候補者を募集で決定すると発表した。

 候補者の募集は2月1日に開始し、2月末に締め切る。応募資格は山形県在住もしくは山形県にゆかりのある人で、志望動機を明記した県連党員からの推薦状(1200字程度)が必要。

 応募者が複数になった場合、県内の9総支部ごとに討論会を開催し、候補者を選定していき、党員投票はせずに最終的には選対本部で決定する。5月17日に開催予定の県連大会までに候補者を決定する予定。詳しい内容は県連のホームページで公開する。

 合同会議後に会見した加藤鮎子県連会長は「広く県民の声を聞くとともに、みなさまにわかりやすいプロセスで候補者を選定していくため討論会開催を決めた」とした上で、「知事候補は山形県のためにやる気のある人を選びたい」とした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ