PR

ニュース 政治

改憲機運高まるか 自民、全国で集会、「女性」に照準 広報戦略も強化

自民党の集会などで流されている安倍晋三首相(党総裁)のメッセージ動画の一コマ。ホームページでの公開も検討している
自民党の集会などで流されている安倍晋三首相(党総裁)のメッセージ動画の一コマ。ホームページでの公開も検討している

 自民党が憲法改正の実現に向けた動きを活発化させている。昨年から全国各地で憲法集会を展開し始めたほか、今月には改憲を訴えるポスターを初めて制作するなど広報戦略にも力を入れている。安倍晋三首相の党総裁任期が来年9月に迫る中、挙党態勢で改憲の機運を高めたい考えだ。

 「歴代総裁が時代に応じて全力を尽くしてきたが、党是である憲法改正はいまだ成し遂げることができていない。必ずや、今度こそ成し遂げたい」

 首相は16日、党中央政治大学院主催の会合で、党総裁としてこう訴えた。「自民党がリーダーシップを発揮し、全国津々浦々で国民的な議論を深めたい」とも強調した。自民党は昨年10月、憲法集会を促す二階俊博幹事長名の通達を全議員に発出。すでに約200カ所で開かれているという。

 左藤章元防衛副大臣も号令に応じた一人だ。昨年12月13日に地元の大阪市阿倍野区で開いた集会には約100人が参加。会場では首相が憲法9条への自衛隊明記を訴えるメッセージ動画を流し、反応は良好だったという。一方、左藤氏はこんな感想も語る。

 「自民党の集会に足を運んでくれるような人は、もともと改憲への理解が深い。本当の国民運動にするなら、むしろ反対派や9条に抵抗のある女性層などに訴える取り組みも必要だ」

 稲田朋美幹事長代行は、その女性層を対象とした取り組みに力を入れる。昨年12月17日に大阪市で行われた講演会では、集まった約200人の女性支持者を前にこう力を込めた。

 「女性にとっては『憲法改正なんかして生活が良くなるの』という気持ちもあると思う。でも、自民党にとって憲法改正は党是中の党是だ」

 改憲の具体的な中身にも触れ「核は憲法9条だ。9条の改正なくして自民党が改憲したとはいえない」と率直に伝えた。

 参加者の反応はさまざまだ。「稲田さんの言ってることはもっともだ」との意見の一方、「難しくてよく分からない。戦争がダメなことは確かだが、9条改正に賛成か反対かといわれると…」との戸惑いの声も上がった。講演を主催した党大阪府連関係者は「こういうことを丁寧に積み重ねることが大切だ」と語る。

 広報戦略では今月7日に2種類の改憲のポスターを発表したほか、憲法集会のために制作した首相の動画をホームページで公開する案も浮上している。

 産経新聞などが今月行った世論調査では、憲法改正に「賛成」との回答は44・8%にとどまった。過半数の賛成を成立条件とする国民投票を見据えれば厳しい結果で、平沢勝栄党広報本部長は「もっと機運を盛り上げていく必要がある」と語っている。(石鍋圭)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ