PR

ニュース 政治

自民青年局、活動方針案を了承、憲法改正や台湾との関係強化が柱

 自民党青年局は24日の役員会で、憲法改正や台湾との交流促進などを柱とした令和2年度の活動方針案を了承した。3月8日に都内で開かれる党大会に諮り、正式に決定する。

 活動方針案では、青年局メンバーが9条への自衛隊明記など党が掲げる4項目の改憲案を説明する集会を各地で開くなどして世論喚起を図る内容を盛り込んだ。

 台湾については、日台間の交流をさらに深めるため、地方議会と連携して国内の中学、高校の修学旅行先として台湾を勧めるなどの活動を行うとした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ