PR

ニュース 政治

自民部会、宇宙作戦隊新設の法改正を了承

 自民党は23日、国防部会などの合同会議で、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を来年度新設する防衛省設置法改正案を了承した。政府は作戦隊新設により、安全保障上重要な新領域と位置づける宇宙空間での防衛力強化を図る。今国会に提出、成立させる方針だ。

 日本の人工衛星に対する宇宙ごみ(故障した衛星の破片など)の衝突や、他国による攻撃を防御する方策を研究し、実施する。発足当初は20人規模とする。

 改正案には米国製の無人偵察機グローバルホークの国内配備に向け、70人規模の部隊編成も盛り込んだ。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ