PR

ニュース 政治

政府、新型肺炎で「感染症危険情報」レベル2へ 中国への不要不急の渡航やめて

記者会見する西村官房副長官=23日午前、首相官邸
記者会見する西村官房副長官=23日午前、首相官邸

 外務省は23日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・武漢市について、不要不急の渡航をやめるよう促す「感染症危険情報レベル2」に引き上げたと発表した。レベル2は4段階ある危険度では2番目に低い。世界保健機関(WHO)が、国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態(PHEIC)の宣言を検討していることなどを踏まえた。

 西村明宏官房副長官は23日午前の記者会見で「WHOの緊急委員会や中国の状況を注視し、感染拡大防止へ万全を期す」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ