PR

ニュース 政治

元船橋市議の門田氏が出馬表明 来春の千葉県知事選

来春の千葉県知事選への出馬を表明した元同県船橋市議の門田正則氏=22日、同県庁(永田岳彦撮影)
来春の千葉県知事選への出馬を表明した元同県船橋市議の門田正則氏=22日、同県庁(永田岳彦撮影)

 元千葉県船橋市議の門田正則氏(72)は22日、千葉県庁で記者会見を開き、来年4月に任期満了を迎える知事選に無所属で出馬する意向を表明した。知事選への出馬表明は門田氏が初めて。現在3期目の森田健作知事は態度を明らかにしていない。

 門田氏は「リーダーシップをとって豊かな千葉県にしていきたい」と強調。東京電力福島第1原発の汚染水処理を県内で受け入れることや、安楽死制度を考えるため県内に「安楽死特区」を作ること、少子化に対応した公立小中学校の20人学級の実現などを公約に挙げた。

 門田氏は平成13年の知事選にも出馬し、落選している。昨夏の参院選では政治団体「安楽死制度を考える会」から出馬し、落選した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ