PR

ニュース 政治

夫婦別姓訴えに「結婚しなくていい」とやじ 野党猛反発

衆院本会議に臨む国民民主党・玉木雄一郎代表(左)と立憲民主党・枝野幸男代表=22日午後、国会(春名中撮影)
衆院本会議に臨む国民民主党・玉木雄一郎代表(左)と立憲民主党・枝野幸男代表=22日午後、国会(春名中撮影)

 国民民主党の玉木雄一郎代表は22日、衆院本会議の代表質問で選択的夫婦別姓の導入を訴えた際、自民党の女性議員から「だったら結婚しなくていい」とやじが飛んだと明らかにした。

 玉木氏は「非常にショックだった。(少子化対策を)古い自民党には任せておけないと改めて思った」と話した。国会内で記者団に語った。

 この発言をめぐり、立憲民主党の枝野幸男代表は記者団に「選択的夫婦別姓を待っている皆さんの心情を逆なでし、傷つけるとんでもない発言。国会議員としてあるまじき発言だ」と強く批判した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ