PR

ニュース 政治

「統一会派を事実上の政党に」 立憲・安住氏、国民との合流見送り受け

野党3党の国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住国対委員長(中央)ら=22日午前、国会
野党3党の国対委員長会談に臨む立憲民主党の安住国対委員長(中央)ら=22日午前、国会

 立憲民主党の安住淳国対委員長は22日、国民民主党との政党合流が当面見送りとなったことに関し「(野党統一)会派を事実上の政党として運用していく」と強調した。国会内で記者団に語った。

 安住氏は「残念ながら合流は小休止となったが、会派中心主義で行く」とし、「国会が始まれば徹底的にやる。党派に関係なく、一体となって運営する」と語った。

 立民の福山哲郎、国民の平野博文両幹事長は21日、両党の合流を当面見送る方針で一致。統一会派の枠組みで国会での共闘など深めることを確認していた。

 安住氏はまた、安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐる問題に関し、内閣府が首相ら政治家による招待者の内訳を記した資料を野党側に提出したことについて「首相が私物化していた証拠そのものだ。厳しく追及する」と語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ