PR

ニュース 政治

【安倍首相施政方針演説全文(4)】「少子高齢化克服の鍵は1億総活躍」

 昨年の幼児教育・保育の無償化のスタートに続き、この4月から、真に必要な子供たちの高等教育の無償化が始まります。私立高校の実質無償化も実現し、子供たちの誰もが、家庭の経済事情にかかわらず、夢に向かって頑張ることができる社会を創り上げてまいります。

 保育の受け皿整備を進め、待機児童ゼロを実現します。これまでの取り組みにより、待機児童の数は、昨年、調査開始以来、最少となりました。いまだゼロが実現できていない自治体には、保育ニーズに応じた整備計画の策定を求め、取り組みを強化していきます。

 妊娠、出産、子育てへの切れ目ない支援を行います。来年春までに、子育て世代包括支援センターを全ての市町村に設置します。所得の低いひとり親世帯への支援を拡大し、子育てしやすい社会づくりをさらに強化します。「希望出生率1・8」の実現を目指し、深刻さを増す少子化の問題に真正面から立ち向かってまいります。

(1億総活躍社会)

 わが国には、意欲と能力あふれる女性たちがたくさんいます。全ての女性に活躍のチャンスを創り、その持てる可能性を十二分に開花することができれば、日本の経済社会は一変するはずです。

 この6年で、女性の就業者数は、新たに290万人増加しました。就業率は、25歳以上の全ての世代で米国を上回っています。M字カーブは確実に解消に向かっています。引き続き、女性活躍の旗を高く掲げ、女性の皆さんが働きやすい環境づくり、女性リーダーの拡大に向けた取り組みを一層進めます。さらに、民間シェルター支援によるDV対策などに取り組んでまいります。

 女性も男性も、若者もお年寄りも、障害や難病のある方も、さらには一度失敗した方も、誰もが多様性を認め合いその個性を活かすことができる社会、思う存分その能力を発揮できる社会を創る。1億総活躍社会の実現こそが、まさに少子高齢化を克服する鍵であります。

続きを読む

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ