PR

ニュース 政治

河井案里氏が国会活動を再開「捜査が一区切りついたらしっかり説明」

本会議前に記者の取材に応じる自民党の河井案里参院議員=20日午前、国会内(鴨川一也撮影)
本会議前に記者の取材に応じる自民党の河井案里参院議員=20日午前、国会内(鴨川一也撮影)

 昨夏の参院選をめぐり公選法違反の疑いで広島地検の家宅捜索を受けた自民党の河井案里参院議員=広島選挙区=は20日午前、国会内で関口昌一参院議員会長や世耕弘成参院幹事長と面会し、国会を長期欠席したことなどについて謝罪した。河井氏は面会後、記者団に「病状の回復をみながらだったが、今日からまた国会活動を再開させていただきたい」と語った。

 河井氏はまた、国会での説明責任について「今は捜査の段階だ。捜査に影響を及ばさないことが一番だ」と説明。「捜査の進展を見ながら一区切りがついたところでしっかり説明させていただきたい」と語った。

 河井氏は先月6日、適応障害のため1カ月の療養が必要とする診断書を世耕氏に提出し、国会を欠席していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ