PR

ニュース 政治

日米安保条約改定60年記念式典・安倍首相あいさつ詳報「同盟を堅牢に守り、強くしていく」

 それから100年。岸首相はアイゼンハワー大統領とあいともに、世紀の節目に立ち会いました。「これから始まる新たな100年、両国に、さらなる信頼と協力あれ」と、岸はあいさつで念じています。

 いま、当時の祖父と同じ年齢に達した私は同じ誓いをささげようと思います。

 私たちは、日米を互いに守り合う関係に高めました。日米同盟に一層の力を与えました。これからは、宇宙、サイバースペースの安全、平和を守る柱として、同盟を充実させる責任が私たちにはあります。

 60年、100年先まで、自由と民主主義、人権、法の支配を守る柱、世界を支える柱として、日米同盟を堅牢(けんろう)に守り、強くしていこうではありませんか。

 100年先を望み見た指導者たちが命を与えた日米同盟は、その始まりから「希望の同盟」です。私たちが歩むべき道は、ただ一筋。

 希望の同盟の、その希望の光をもっと輝かせることです。

 ありがとうございました。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ