PR

ニュース 政治

共産党が志位氏の委員長継続を了承 就任から20年「必要とされている」

 共産党の第28回党大会で、綱領改定の討論について発言する志位委員長(中央)=18日午前、静岡県熱海市
 共産党の第28回党大会で、綱領改定の討論について発言する志位委員長(中央)=18日午前、静岡県熱海市

 共産党は18日、静岡県熱海市での第28回党大会で、志位和夫委員長の継続を了承した。志位氏は平成12年の委員長就任から20年がたち、政党のトップとしては異例の長さ。大会後の記者会見では世間に「長すぎる」との声もあることについて、「気づいてみたらこのような年月がたっているが、今、必要とされており、皆さんから引き続き『やれ』という判断をいただいたので、頑張るだけだ」と回答した。

 「党内の民主主義、現場で努力している方々の声をしっかりと受け止める。自らを律し、この年(65歳)ではあるが、さらに成長していく努力を重ねていきたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ