PR

ニュース 政治

河井克行前法相発言詳報(上) 詳細な説明は「控える」繰り返す

 --なぜ今日、記者対応したのか

 「本日、地元事務所に広島地検が家宅側索を行ったという報告を受けたので、地元の皆さま、そして関係者の皆さまに大変なご心配、ご迷惑をおかけしたことをまずは深くお詫びを申し上げたい。そして同時にこの事態を受けて、捜査に全面的に協力していく。それから、当局からの協力要請には真摯に対応して、協力、説明をしっかりと行っていく所存だということをぜひ皆さまに申し上げたいと考えた次第だ」

 --(記者対応について)20分ほど前に(記者団の)幹事社から連絡があった。なぜ急な呼びかけになったのか

 「確か、幹事社には35分前に連絡させていただいたと思う」

 --35分前だから十分だと

 「いえいえ、今そのようにおっしゃったものですから、そのように対応させていただいた。その上で、重ねてになるが、説明をさせていただきたい気持ちはもちろんある。しかしながら、すでに刑事事件として捜査が始まっているので、気持ちはもちろんあるが、大変心苦しい、その一言に尽きる。本当に心苦しい限りだ。まずは捜査に全面的に協力していきたい」

 --昨年末に説明できなかったのか。家宅捜索がなかったら乗り切ろうと思っていたのでは

 「すでに刑事告発がなされていたので、捜査に支障をきたすようなことは控えるべきだと一貫して考えていた」

 --このタイミングだったら大丈夫だと思ったのか

 「本日、広島地検によって、地元事務所が家宅捜索を受けるという展開があったので、地元の皆さま、関係者の皆さまに、大変なご心配ご迷惑をかけた。そのことをしっかりと深くお詫び申し上げたい。そしてその上で捜査に全面的に協力し、当局からの協力要請には真摯に対応していく。それを皆さまに申し上げたいという気持ちで、今日この場を声をかけさせていただいた」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ