PR

ニュース 政治

河井克行前法相発言詳報(上) 詳細な説明は「控える」繰り返す

 --次の国会に出席して、説明する考えは

 「説明については、すでに刑事告発を受けて、刑事事件として捜査が始まっているので、捜査に支障をきたしてはならないと考えているので、説明については、刑事事件の進捗(しんちょく)、それから捜査への支障の有無などを勘案して適切な時期に説明をさせていただきたいと思っている。もちろん捜査に全面的に協力させていただく。その上で、通常国会には出席して、国会議員としての責務を果たしていきたいと考えている」

 --離党や議員辞職の考えは

 「まずは捜査に全面的に協力することが、繰り返しになるが、今一番大事なことだと考えている。今おっしゃったようなことについては考えていない。あくまでも当局からの協力要請については真摯に対応して、協力、説明をしっかりとしていく所存だ」

 --法相辞任後はどこで何をしていたのか

 「議員宿舎にいた。何をやってきたかということだが、それについては、先ほど申し上げた通り、皆さまにご迷惑をおかけして、国会審議に支障をきたしてはいけないと考えて国会を欠席した。同時に妻の療養にも付き添っていた」

 --広島の有権者に一言

 「冒頭申し上げたが、今回の私の地元事務所に対する広島地検の家宅捜索、本当に多くの地元の皆さま、有権者の皆さま、そして支持者、後援会の皆さまに大変なご心配、ご迷惑をおかけした。改めて地元の皆様に深くお詫び申し上げます。その上で、捜査にまず全面的に協力してまいります。当局から協力要請、それに対しては真摯に対応していく。そして協力、説明もしっかり行っていく」

 --前法相への家宅捜査は相当な覚悟だが、どう受け止めるか

 「刑事事件として捜査が始まっているので、私がそのことについて所感を申し上げることは控えたい。あくまでも捜査に支障をきたすことがないようにしなきゃいけないと、弁護士からも言われているので」

続きを読む

関連トピックス

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ