PR

ニュース 政治

旅客機墜落で現状説明 日カナダ首脳が電話会談

ウクライナの旅客機が墜落した現場で対応に当たる関係者ら=8日、イラン・テヘラン(ゲッティ=共同)
ウクライナの旅客機が墜落した現場で対応に当たる関係者ら=8日、イラン・テヘラン(ゲッティ=共同)

 安倍晋三首相は11日、カナダのトルドー首相と電話会談した。トルドー氏はイランでのウクライナ旅客機墜落をめぐりカナダ政府として得ている情報を説明し、原因調査を進める考えを示した。ウクライナ機には多数のカナダ人が搭乗し、トルドー氏はイランが誤ってミサイルで撃墜したとの見方を示している。

 安倍首相は墜落でカナダ人が死亡したことに哀悼の意を伝えた。両氏は緊張状態が続く中東情勢について意見交換し、地域の安定化に向けて協力する方針を確認した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ