PR

ニュース 政治

【続・防衛最前線】ショータイム?中国軍精鋭部隊の訓練を視察、その内容とは

 中国は軍拡を進め、脅威を増大させている。もちろん、軍事的な友好国でもない日本の防衛省の幹部らに最新の能力を公開することなど、ハナから期待できるはずもない。中国は「極超音速滑空ミサイル」など、世界の軍事バランスに影響を与えるようなさまざまな最新鋭兵器を開発しているが、今回の視察でもその片鱗すら登場する場面はなかった。

 今回、記者も部隊視察に同行できた。昨年12月に中国で開催された日中韓首脳会談では産経新聞の記者2人に取材を認めなかったのに、軍の施設に入れたのは少し意外だった。

(政治部 田中一世)

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ