PR

ニュース 政治

米イラン対立 政府、邦人安全確保に全力

 政府は8日、イランによるイラク国内の米軍駐留基地への攻撃を受け、在外日本人の安全確保に全力を挙げた。

 茂木敏充外相は、訪問先のバンコクで中東情勢をめぐり「引き続き、高い緊張感をもって注視していきたい」と記者団に語った。「今般の攻撃を深く憂慮する。事態のさらなるエスカレーションを避けるべきだ」とも述べた。

 外務省の大鷹正人外務報道官は記者会見で「邦人保護に万全を期す」と強調。在外公館から日本人居住者に対し、電子メールなどで情報提供していると説明した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ