PR

ニュース 政治

自民22人、立憲民主1人 資産上位30人、1億超2人 参院議員資産公開

 参院が公開した資産の上位30人の内訳は、山東昭子参院議長を含む自民党が22人、日本維新の会5人、立憲民主、公明、国民民主の各党がそれぞれ1人となった。1億円超は2人で、昨年の参院選での初当選者4人がランク入りした。

 首位は当選3回の古川俊治氏(自民)で、2億9601万円。金銭信託と社債が計2億4600万円を占めた。2位は防衛相など閣僚を歴任し、当選5回の林芳正氏(自民)で1億1700万円に上った。

 3位は当選8回のベテランの山東氏で、東京都世田谷区などの土地と建物で8815万円。北海道知事から転身した高橋はるみ氏(自民)は5位の7189万円だった。

 野党トップは、5440万円で7位の柴田巧氏(維新)。立民の長浜博行参院議員会長が2274万円で29位、国民の大塚耕平代表代行は2222万円で30位となった。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ