PR

ニュース 政治

首相、時代劇映画を観賞「大変楽しかった」

 安倍晋三首相は3日、東京・六本木の映画館で、時代劇コメディー映画「決算!忠臣蔵」を昭恵夫人と観賞した。終了後、記者団に感想を問われ「大変楽しく見させてもらった」と笑顔で語った。

 映画は、大石内蔵助が実際に残した決算書を基に、討ち入り計画を金銭面から描いた作品。首相は上映前に自らポップコーンを購入し、リラックスした様子で正月三が日のひとときを過ごした。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ランキング

ブランドコンテンツ